« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014/01/27

NINJA

Picture_2186

ここ最近ポカポカ日和でとても暖かいんです。
こうも暖かいとスムージーが飲みたくなるもので( ^ω^)♪
毎週末、娘ちゃん特製のベーリーベリースムージーをご馳走になってます。
ストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、バナナ、グレープとフルーツ盛りだくさん

それにしても何でタイトルが『NINJYA』なの??と疑問ですよね。
それはですね、、、

去年のいつだったか・・・娘ちゃんが同じスムージーを作ってくれた時にブレンダーを壊してしまったんですよね。(なんか臭いなぁと思ったら、ブレンダーから煙が出ました( ̄○ ̄;)!)

それ以来ブレンダーを買わず我慢して、去年のブラックフライデー(アフターサンクスギビング・セールのことです。)で前から欲しかったブレンダーを購入したんです。

このブレンダーのメーカー名こそが『NINJA』。

Picture_2190

その名の通りすごいんですよ!このブレンダー。
今までのブレンダーとは刃が違うんです。
段差で刃がついていて、回転するとまさにニンジャの手裏剣のような感じなんですよ(*^m^)
そして短時間であっという間に均等に細かくなってしまうという優れもの!
娘ちゃんが初めて使った時にとなりで見ていたんですけどね、、、かなり感動しましたよ゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

お値段は他の物よりも若干高めですけど、それが納得できてしまうんですから^^

まだスムージーしか作っていないけれど、これならあれこれと色々なものが作れそうです。
次はミルクシェイクが飲みたいなぁ~と娘ちゃんにリクエストしていますが、作ってくれるかしら・・・。

| | コメント (8)

2014/01/22

ハイキングです

3週間ほど前くらいだったか・・・ダーさんが仕事の取引先の方と9時間のハイキングへ行ったんです。
一緒に行った方がみんな60歳以上の高齢の方だったらしいのですが、一番若いダーさんが一番体力がなかったらしく、このままではいかん!とまた一人ヒートアップして、それ以降毎週末、一人でハイキングへ行っていたんです・・・・・が、やっぱりロンリーハイクは寂しいから一緒に行こうと3連休だった月曜日に有無を言わさずハイキングへ連行されました。
しかも前回のハイキングはいつ行ったっけか?というほど長い間、体を動かしていないのにもかかわらず、いきなりの4時間コース( ̄◆ ̄;)!!!

家から車で約1時間の場所にあるSandstone Peak Via Mishe Mokwa Trail。
ハイキングブックによると、7マイル(約11キロ)のラウンドトリップ。

Picture_2151

この高い山のどれかに登るんだよ、とハイキング前にダーさんに言われました。
果てしなく遠いような・・・。

Mishe Mokwa Trailを登ってSandstone Peakを目指します。

Picture_2157

登ること45分くらいかな?
見事な岩の壁が見えてきました。
実はダーさん、先週末にも一人でこの山に登りに来ているんですね~。
この日はいなかったんですけど、ダーさんが前回登りに来た時は、この岩でロッククライミングをする人が沢山いたそうです。
写真では分かりづらいんですけど、、、すごい岩なんですよ!
ロッククライマーにはたまらない岩なんでしょうね~。

そして、しばらくすると・・・

Picture_2159

これまたすごい岩を発見!
ズームアップした写真がこちら。

Picture_2160

その名もBalanced Rockです。
ホント、見事なバランスで岩の上に岩が乗っかっているんです。
どうしたらこんな風になるのか不思議ですけど、これが自然の素晴らしいところなんですよね~。

そしてまたもや現れました!Unusualな形の岩がっ!

Picture_2161

Split Rockです。
これ、ひとつの大きな岩だったんですよね。
どうやってこんな風にSplitするんでしょうか・・・不思議だわ~。
ここは日陰でピクニックエリアにもなっているので休憩場所に最適です。

面白い景色があって楽しいのですが、まだ半分も登っていないんですよ、実は。

このあとは徐々に登りが増えて運動不足の私はヒーヒーでした。

Picture_2163

ここは、まだゴールではありません。
Inspiration PointというView Point。

Picture_2164

ここのView Pointから見えるあの山が目指すSandstone Peakです。
あとひと踏ん張り。

Picture_2165

10時40分に登り始めて約2時間半かけて頂上に到着!
360度のパノラマですよ~!!
3111フィート、サンタモニカマウンテンの中では一番高いポイントビューなんです。

Picture_2167

頂上ですからね、みんな座る場所がとんがってます、お尻痛いです(^-^;
でもここでランチ休憩です。

Picture_2166

山の向こうに見えるのが海ですよ~。

Picture_2170

そしてここにも青い鳥。

4時間コースの山でしたけど、実際登ってみたら3時間半ってとこですかね。
たった3時間半なのに運動不足が祟っているんですね、帰りの下りは右の股関節が痛くて一苦労でした。

もちろん次の日は筋肉痛(;;;´Д`)ゝ
ダーさんにはこれ如きで、へこたれているようでは話にならん!と言われ、これからの週末どちらかは、無理やりにでもハイキングに連れて行かれそうな雰囲気です(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

お一人様でどうぞ・・・とおすすめ中ですがどうなることやら・・・。

| | コメント (6)

2014/01/16

desk calendar

今年のデスクカレンダーを探しに先日、雑貨屋さんへ出かけました。
何か良いものがあるといいな~と、カレンダーコーナーを見たら、面白いというか、変わったカレンダーを発見!
お手ごろ価格だし、シンプルなので他をよく見ることもなくこちらを購入しました。

その名も『D.I.Y. Desk Calendar』。

Picture_2140

Picture_2139

とってもシンプルなんですが、カレンダーの名前の通り、Do it yourselfなのですよ。
自分の好きなようにアレンジしてカレンダーを飾っていくのです。
もちろんシンプルなままでも私は好きなんですけど、ちょっと遊んでみたくなりまして、、、(・∀・)ニヤニヤ

Picture_2146

センスないんですけど・・・(;;;´Д`)ゝ
1月はスタンプでアレンジしてみました。

きのこがカレンダーの数字に被っちゃって見難くなったけど、、、ま、いいかっ。

何もせずシンプルでもいいかな~と思っていたけれど、実際遊んでみたらかなり面白い♪
あと11枚、来月は何にしようか♪と楽しみが増えました(*^m^)

毎月ブログのどこかに出現するかも・・・!?

| | コメント (10)

2014/01/09

ゲティ・ヴィラ

年が明けてから去年の出来事を話すのも何なんですが、とても素敵な所だったので記事にしちゃいます。
結構長いので適当に見てください(^-^;
説明文はここで頂いたビジターガイドを参考に書いています)

Getty Villa(ゲティ・ヴィラ)

1945年に石油王J ・ポ-ル・ゲティがマリブに64エーカー(約78347坪)の敷地を購入し、1954年に彼が収集したギリシアやローマの古美術品のコレクションを一般に公開し、美術館として開館しました。
さらに彼は紀元1世紀ローマ様式の邸宅を再現したパピルス荘(ヴィラ・デイ・パピリ)を所有地に建造しました。
そののち、ロサンゼルスのゲティ・センターが開館する6ヶ月前に改築のため閉館し、2006年に再び開館しました。

こちらを見ていただくともっと詳しく分かります→ウィキペディア

Picture_2115

こちら、上から見た美術館の入り口です。
パピルス荘は紀元79年ベスビオ火山の噴火で埋まったヘルクラネウムのローマ式邸宅がモデルになっています。

まずは建物の写真から。

Picture_2109

建物の中央の中庭です。
この複製の銅像の目だけが白くてちょっと怖いんです↓

Picture_2111

建物の東に位置するイーストガーデンです。
貝殻と劇用マスクをモチーフにしたカラフルな噴水はポンペイの『大噴火の家』にある古代の噴水のレプリカです。

Picture_2081

フォーマルガーデン。
ゆっくりと散歩したり瞑想したりする場所なんでしょうか。。。
所々にベンチが設置されていて、どこから見てもすばらしい眺めです。
パピルス荘のブロンズの彫刻のレプリカは古代の発見地と同様に配置されているそうです。

Picture_2105

2階から見たフォーマルガーデンです。
あまりにもゴージャス過ぎてここが美術館だということを忘れてしまいます。
写真では分かりづらいのですけど、遠くに海が見えるんです。

Picture_2086

フォーマルガーデンの中廊。
何だか別の世界にいるような気分に浸ることが出来る空間でした。

Picture_2108_2

そしてフォーマルガーデンの西側にハーブガーデンがあります。
ほとんどのローマの家には格式ばったフォーマルガーデンと家庭用の庭の両方がありました。
この時期はハーブもあまり植えられていなくて寂しい感じの庭でしたけど、娘ちゃんの話によると(娘ちゃんは学校の遠足で、以前に数回訪れています)9月に来た時はたくさんのハーブが植えられていて、ハーブの香りが充満しブドウも実が成っていたそうです。

Picture_2107_3

さてさて。
それでは古美術品の中で私が特に気になったものを紹介しますね。
たくさん見て欲しいものがあるんですけどね。
嬉しいことにほとんどの美術品を写真撮影できるんです。
(もちろんNGなギャラリーもありますけどね)

Picture_2089_2

Picture_2091_2

Picture_2097_2

Picture_2090_2

Picture_2092_2

全て宝飾品なんですけどね、上から順にベルト、ペンダントヘッド、ネックレスにイヤリング、ブレスレット、スネークのブレスレットにメデューサのアップリケにヘアピン。
ゴールドはどんなに時が経ても価値あるものなんですね~。
写真をクリックすると拡大してわかると思うのですが、これが300~275B.C.とかA.D.300なんですよ。
オシャレはいつの時代にも必要不可欠ってことですかね。
宝飾品もこれはほんの一部。

この外にも石像や器、ミイラ、棺、貨幣などなど、沢山の展示品がありました。
これら全てがゲティさんの所有物ですからね、、、お金持ちどころじゃないですね。

パーキングへ向かう廊下も素敵でした。

Picture_2116_2

ゲティ・ヴィラは完全予約制です。
入場料は無料ですが、駐車代$15かかります。

今回は娘ちゃんが前に遠足でこちらへ来た際にもらった無料パーキングチケットで行ったので、全て無料!
無料でいいのかな??と思うくらい最高に素晴らしい美術館でした!

| | コメント (6)

2014/01/02

チョコレートドリンク

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

日本はまだまだお正月モードですね。
こちらは2日より通常通りです。
我が家、御節が余り好きではないので作らないということもあり、
だからですかね、、、お正月気分からほど遠い感じです。

こちら。
ピエールマルコリーニのチョコレートドリンク。
娘ちゃんのクリスマスプレゼントの一つとして、妹夫婦が贈ってくれました。

見た目から高級感が漂います(*゚∀゚)=3

Picture_2121

フタを開けたら、中は刻んだチョコレートです。
妹の話によると、このまま食べれるそうなのでちょこっと食べてみましたけど、チョコレートです。
これをミルクに溶かして飲んだらさぞや美味しいこと間違いなしっ!

Picture_2126

Picture_2129

ミルクを火にかけてゆっくり溶かして出来上がったチョコドリンクです。
これは美味しい
大人の贅沢なチョコドリンクですよ。
カカオ78%だけあって、ビターであまり甘くなく濃厚~

まーくん&ぶーちゃん、いつもどうもありがとう!
いつもの如く、娘ちゃんは美味しい、美味しいと言いながらチビチビと飲んでたよ

| | コメント (8)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »